ウィッグができるまで

医療用ウィッグを作るときは、最初の採寸の段階で、きちんとサイズを測ることが非常に重要です。頭のまわりのサイズ、前頭部、フロントから頭頂部をとって首の付け根まで、耳上から頭頂部を通って耳上までのサイズ、こめかみから後頭部を通って反対のこめかみまでなど、さまざまな長さを測ります

一見面倒な作業のように思われがちですが、きちんと計ることで脱げない、ずれないウィッグが完成します。採寸の細かさがキレイで似合うウィッグの完成度を左右すると言っても過言ではありません。

ウィッグのスタイル決めサイズが決まったら、髪のカラーやスタイル、長さなど好みのものを選んでいきます。
これまで通りのヘアースタイルに近づけても良いですし、これを機会に普段チャレンジできなかったヘアースタイルにもチャレンジしてみても良いでしょう。
似合う髪型が見つかり、思いがけず新しい自分を発見することになるかもしれません。
採寸したサイズや好み、骨格に合わせてカットし、より自然で似合うヘアースタイルになるようにウィッグのスタイルを作り上げます

完成したウィッグを試着し、より顔にフィットするように微調節をして完成です。仕上がった衣料用ウィッグをつけると、まるで美容院帰りのようで多くの人が笑顔を取り戻します。

Pocket

Published by